<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
楮(こうぞ)の花
長野県 飯山市に伝わる 内山紙(和紙)

この 内山紙 は、350年の歴史があるんですが、

原料としているのが、和紙漉きさん 達の庭先にふつうに生殖している 楮(こうぞ)という
植物です。


伝統的工芸品 として、認定されている 内山紙(和紙) は、この地元の産地で育つ
楮(こうぞ)100% を原料として漉かれています。


この楮、繊維が 長いんですね~ 他の和紙の原料になる植物よりも。

だから、強い! 長持ち!! なんです この内山紙。


で、このことを書きたかったのではなくて、
産地で完結される 生産工程 を書きたかったのです!

こういう 当たり前のことが、当たり前にできない事情が現実には、
和紙だけではなくて、さまざまな工芸品に共通します。



ですが、結構 稀なんですよ! 実は!!
(と、ある産地の方に 感動されて、あらためて 「そうかぁ~」 と納得。したんですが・・・・)

原料を 自ら育て、収穫し、下準備を施し、
和紙漉きに欠かせない 水 は、雄大な流れの千曲川を源流にする 湧水 利用。
そして、和紙漉きをする。


内山紙。 結構 すごいんです!


当り前の日常と伝統工芸品が、特別な存在ではなく ごくごく普通の存在として
残っている 現実。

原料の 楮(こうぞ)にも 花が咲くそうなんですが、
毎日の生活の流れの中で、ついつい見過ごされるぐらい 当り前の日常の為、
こんな かわいらしい 花を、我々も今年は 見逃してしまいました・・・・残念・・・・・
f0165714_39213.jpg

[PR]
by dstudio_megane | 2008-08-25 03:11 | 内山紙 (和紙)
モヤモヤ な気持ち。。。。
ん~~~~~ と悩む日々が続いております。

と言うのも、ある 伝統的な素材を生産しております 会社から、
今後の方向性を見つけ出す為の、ご相談を受けているのですが、
なかなか、こちらが意図して伝えていることが、伝わらないのです。

方向性。 目指す向き。
は、両者とも同じ方向なんですが、その さらに先の 結果をつかむ為の道筋が、
どうも 話が交わらないようです。


我々の スタンスとしては、この時代に 残っている 伝統工芸・伝統的な素材は、
その時点で、かなりの 説得力を持っているはずなんです。

しかし、例えば 「売上が伸びない」 という問題にぶつかる際に、
近道と言いますが、手にとって見えたり・理解できやすいものを求める傾向があるんです。


そこが、本当の意味で それらが 今後も残れるか! 衰退するか・・・ の
分岐点だと感じます。


回り道かも知れませんが、時間が多少かかるかもしれませんが、
足元を固めることから でも遅くないと思うんです。


そこをしっかり定着させれれば、
後は、自信を持って 行動に移せると思うのです!


目先の事に手を付けて、目先の結果を求めるあまり、
今までよりも かなり複雑な マイナスのスパイラルに陥る可能性を秘めてます・・・・



まずは、自分の身の回りを 見ること・感じることから スタートしましょう!
[PR]
by dstudio_megane | 2008-08-24 22:48 | 伝統工芸
わいわい 宴!
先週末、長野県飯山市 に伝わる 内山紙(和紙) プロジェクトの打ち合わせに出かけました!

我々は、昨年よりプロジェクトに関わり出しているのですが、
ペースとして 月一 ペース。

打合せの窓口としましても、内山紙協同組合 様の 理事長 が中心でしたので、
他の 和紙漉きの 伝承者の方に会う機会がなかったんです。

で、打ち合わせに行った日に、和紙漉きの伝承者の中から 市の表彰を受けた方がいまして、
そのお祝いがあると言うことで、我々も参加させていただきました。


行くまでは、結局のところ我々は 外部の人間です。

しかも、デザイナー という立場でかかわっているもので、
職人気質の方には、受け入れにくい立場と自覚している面もありまして、
お祝いの会の 雰囲気 を悪くするのでは? と思い心配していたのですが、

結果、

盛り上がる。盛り上がる! そんなお祝い会になりました。



お酒が入っているので、まあ あまり都合の良い考えは控えた方がいいと思いますが、
しかし、我々が 我々なりに 大事にしていたこと。


「いまある 技術・歴史・伝承者」 が、何よりも価値があるということ。


その事を関わる関係性の中で 芯 にしていたことで、
少しは 産地の方々 伝承者の方々に、受け入れられたのかと、

ちょっとだけ うれしい思いをしました!


まだまだ今年後半へ向けて、結果を求められる立場ではあるのですが、

あまりお酒が強くないのですが、気持ちイイ 酔っぱらいになりました!



しかし、伝承者の方々は 普通にお酒が強かったです・・・・・・
[PR]
by dstudio_megane | 2008-08-12 22:38 | 内山紙 (和紙)
突然の雷雨。。。
昨日は、内山紙のプロジェクト に関する打合せで、とある街にある 企業に打ち合わせに行ってきました。

その街も、全国的に有名な工芸品を生産している街なんですが、その工芸品との コラボ が目的ではなく、その街にある 技術会社 との打ち合わせでした。


プロジェクトの内容は、改めて説明させていただきますが、その産地もそうなんですが、

駅に降り立った時の第一印象。

これって、非常に重要だと思うのです。


何もないのも寂しいですし、新しい建物で作りこまれているのも疑問を感じます。

この辺の 距離感って、非常に重要だと思うんですね!



しかし、なかなか伝統工芸だけで街が成立するのも厳しい状況だったりするので、
行政がそこに協力して

『伝統を継承しましょう!』
『だから記念館を作りましょう!』
『どうせなら物産館を付属して、カフェなんかも作りましょう!』

と成りがちです。。。。


昨日も、駅から近い 『全て』 が詰め込まれた資料館を見学して、
確かに 理解できましたし、伝統も見れました! (突然の雷雨で、雨宿りもできましたし・・・)

でも実はそうではなくて、本当は 生産現場を見れる方がいいと思うんですね!

そう思っていながら、知らないふりをして 駅の観光案内所で 『お勧めスポット』 を聞くと、
美術館 やら 工芸館 やら 資料館 やら を進められるんです。

『現場は見れないんですかねぇ~』 と聞くと、見れるけど 遠いよ。。。。 と。。。。


ん~~~~~


伝統工芸品 と 消費者の関係性も考える部分は多々あるのですが、
こう言う、消費者に発信する 環境としても、伝統工芸の産地 と 行政・民間 の距離感が
遠いように感じます。


ここに突破口を作りたい!

と思いながら、帰りの新幹線で 爆睡 してきました。。。。
[PR]
by dstudio_megane | 2008-08-07 11:40 | 内山紙 (和紙)

コンセプトデザインから商品デザインまで、一過性で終わることの無い「根付くデザイン」をプロデュースいたします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ごあいさつ
内山紙 (和紙)
伝統工芸
考えごと
megane 活動
独り言
未分類
リンクなど
5x8productsのブログ
5x8productsのブログ

江戸切子の店 華硝様のブログ
江戸切子の店 華硝様のブログ

いつもお世話になっています
F様のブログ

F様のブログ

インテリア・建築設計業務は
こちらもどうぞ

GOAT WORK’S建築事務所

ブログランキング
ご協力願います!
クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ

にほんブログ村 デザインブログへ

にほんブログ村 デザインブログ アートディレクターへ
以前の記事
2013年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧