<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
東京デザインマーケット
お知らせしておりました 25日・26日 ビックサイトで開催されました 東京デザインマーケット。

無事 出展終了いたしました。

我々の ブースに足を止めて頂いた方々、この場をお借りしまして ありがとうございました。


当初、デザインイベント とは少々趣が違う 展示出展でしたので、
どのようなことになるか・・・・心配ではあったのですが、

今回 我々の作品に興味を持って頂くのと同じくらいに 重要に考えておりました

デザイン構築、プロモーション・プロデュース構築。

想像以上にご興味を持って頂きました!


我々は現在 長野県飯山市に伝わる 内山紙 のプロジェクトに参加しておりまして、
商品構築以上に プロデュース構築に重点を置いて進めております。

その 代表例が 「紙のダイヤモンド」 という、新ブランドによる展開です。

現在は、伝統工芸に特化して進めていますが、
我々は、今回出展しました 産業交流展 に 出展していた 中小企業 様 方にも

必ず フィット するのでは? と思っていましたが、

想像以上にお声をおかけ頂き、この展開の話を興味深く聞いて頂きました。


中小企業 様も、光る技術を 持っています。

しかし、なかなか その技術を展開することに頭を悩ましておられるようで、
「近道としてイメージできる デザイン を付加することで考えがち。」だったが、

そうではない、
「プロモーション・プロデュース構築。」

も自社の技術の展開に 繋げられる! と、目からウロコ で、
いくつか具体的な案件のご相談も頂きました。

我々は、デザイン業務も進めておりますが、中小企業様の高い技術 や 伝統工芸の技術。
どちらも、「そもそもの成り立ち」 を考えることが、まず第一歩と話しております。

そう言ったことでは、デザイナー・プロデューサー が先頭に立って誘導するのではなく、
関係者で 共に共有しながら 進めるイメージです。

その中の 「そもそも」 の話の中から、必ず 自社・産地 から 消費者へ届く ヒント が、
見つかると我々は考えております。


皆様、ともに 「そもそも」 を見つけませんか!

自社が 光を放つ 第一歩を踏み出しませんか!!

お気軽にご相談ください。
[PR]
by dstudio_megane | 2008-11-29 08:20 | megane 活動
遅れましたが、展示会のお知らせ
バタバタしており、お知らせが遅れましたが、
来週 25日 26日 に開催される 東京ビックサイトでの 産業交流展 という
少々 コア な展示会の 特別企画展の中の

東京デザインマーケット

という展示会に、参加いたします。
http://www.tokyo-design-market.jp/

f0165714_17562576.jpg



我々は、ここでも お伝えしております 内山紙 を代表する 伝統工芸とのコラボレーションに
関わることで、カタチ を 自社の活路を見出す上での 近道 として考えるのでなく、
カタチに至る ストーリー意味付け を大事にしている活動を
トータルのデザイン・プロデュースとして関わることで、その会社にフィットした方向性を
見つられることを、プロモーションする予定でございます。

その代表例として 先日の100%デザインTOKYO で発表した 内山紙 の活動をメインに
出展します。


産業交流展は、中小企業の発表の展示会です。


このメールを書く上で考えたんですが、
伝統工芸 も 中小企業 も、実情は似ている面があると思うのです。

「技術はあるけど、なかなか 自社の活路を見いだせない。。。。」

こう言うところを脱する為に、デザイン デザイナー
可能性を見出そうとする面があると思うのです。

しかし、カタチ のデザインを目指すと言う事は、結果として 自社・産地 の今まで
歴史 や 業務の一端 を、自ら否定するのでは? と思うのです。

売れない。 経営が厳しい・・・・・

と言いながら、なんとか 現在(いま)に生き残っていると言う事は、

それ自体が 意味のあること!

だと思うのです。

だからこそ、まずは 自社・産地 の足元を見直すことが、結果として 何故? という疑問を
解決するヒントがあり、今まで身近にあり過ぎて見落としていたことなのだと思います。


なかなか こう言う漠然とした方向性を プレゼンテーション するのは難しいのですが、
2日間 いろいろな方と出会えればと思っております。

では、みなさんお越しください! 会場でお待ちしております。
[PR]
by dstudio_megane | 2008-11-22 17:59 | megane 活動
ありがたいことに。
引き続き 内山紙 のその後です。

出展後、産地の作り手の方々は、来年度へ向けての 和紙 生産の為の
準備に入っておりまして、忙しさの ピーク を向かえております。

この時期が、内山紙 の生産工程の かなり重要な部分であります。


しかし!

ありがたいかな、100%デザインTOKYO 出展終了後、
いくつかの 具体的な取引のお話を頂いております。


昨年から我々も関わらせて頂き、
産地の方のスピードに合わせて ゆっくり進ませて頂きましたが、

継続的に プロジェクトを進めることができた事で、
内山紙 のプロモーションとしても 「ぶれない」
構築することができました。

その成果の発表が 100%デザインTOKYO であり、
ファーストステップ が終了した印象を受けております。


で、これからが セカンドステップ!

ありがたいお話や、具体的な取引のお話。


このような事を、産地としての きちんと対応できる準備を
構築していかなければいけないと 実感しております。

そして、これからは いままでよりも スピードアップ も必要ですし、要求されます。


これは、産地の方にとって 負担に感じる部分のあるでしょうが、
しかし、認知を広める為に 必要でもあります。


我々は、もちろん これからも関わらせて頂きますが、
産地の方々の 積極的な取り組みに、期待させて頂きます!



追伸

内山紙は、地元の方々も 温かく見守らております。

以下は、飯山市の ホームページで 今回の出展の様子を紹介して頂いております。
皆様も、ご覧いただければと思います。


http://www.city.iiyama.nagano.jp/gyousei-jouhou/gj-shoukou/H20uchiyamagami.htm
[PR]
by dstudio_megane | 2008-11-18 20:30 | 内山紙 (和紙)
100%design tokyo 内山紙協同組合
先日ご案内させて頂きました 100%design tokyo に
我々 デザイン創造工房 『めがね』 が プロデュース・デザイナー として
関わらせて頂いております 内山紙協同組合 様の 展示を無事終了いたしました。

会期中、様子をご紹介していこうと思いましたが、
長時間の会場にて、ご紹介等 をしておりまして、
残念ながら タイムリー な報告ができませんでした。


結果としては、大成功! でした。

他の出展者で、我々のような 伝統工芸 を打ち出しているところが少なかったのも
幸いしたのですが、そればかりではなく

やはり 内山紙 そのものの チカラ が、
来場者の足を止めて頂く事が出来たのだと、関係者ともども 実感しております。

年配の方だけではなく、若い方々にも 内山紙の和紙の品質の良さ や
何より 雪さらし という、独特の製造工程
など、なかなか知られにく コアな工程を伝えることで、より一層 興味を引き付けられました。



今回の展示は、昨年より 動いておりました 和紙照明 TIKUMA の商品化の発表と、
今後の 内山紙 の新しい歴史を刻んでいく 新ブランド発表 をさせていただきました。


そこで、様々な方へお伝えした事を、今後 別の機会で 更に進んだ状態で
見て頂くように、今回の ファーストステップ をもとに、次のステップへ
歩んで行こうと思っております。

進捗は、この ブログ で報告していきたいと思っておりますが、
まずは、この度 お越しいただきました皆様に、この場をおかりして
ごあいさつさせて頂ければと思います。


誠に、ありがとうございました。


f0165714_2036255.jpg

[PR]
by dstudio_megane | 2008-11-07 20:36 | 内山紙 (和紙)

コンセプトデザインから商品デザインまで、一過性で終わることの無い「根付くデザイン」をプロデュースいたします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ごあいさつ
内山紙 (和紙)
伝統工芸
考えごと
megane 活動
独り言
未分類
リンクなど
5x8productsのブログ
5x8productsのブログ

江戸切子の店 華硝様のブログ
江戸切子の店 華硝様のブログ

いつもお世話になっています
F様のブログ

F様のブログ

インテリア・建築設計業務は
こちらもどうぞ

GOAT WORK’S建築事務所

ブログランキング
ご協力願います!
クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ

にほんブログ村 デザインブログへ

にほんブログ村 デザインブログ アートディレクターへ
以前の記事
2013年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧