<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
あらがとうございます。
発売開始!

ご覧いただきありがとうございます。

この商品の故郷 長野県○○市 へ行かれたんですね!

素朴な街ですが、ゆったり過ごすにはいい街ですよ。○○市は!!


5月の連休辺りは、菜の花で満開になるようです。 是非ご覧ください。
[PR]
by dstudio_megane | 2009-03-31 23:42 | 内山紙 (和紙)
年度末。行楽日和?!
バタバタしていて、ブログの書き込みができませんでした。


年度末。
いろいろとやる事が満載です!


我々が関わっている 伝統工芸関係の事業も、単年度の事業が多い為に、
関係者は、報告書や予算の清算 などなど。。。。。。

本来の事業とは違う労力を使っています。


確かに 税金を使用しての事業がほとんどなので、やむ負えない部分もありますが、
これを毎年やるメリットって??

行政関係者しか意味ないですよ・・・・・ホント。



とは言え、やらなければ来年度が無い訳でもあります!




と言う事で、私はこれから またまた ある産地に行ってきます。

これは、来年度の事業の展開を話し合う為に。

予算も取れる保障はまだないですが、
こういう動きも先行でしなければいけません!



地方の伝統工芸・中小企業の方々、
相談段階でも、お気軽に 我々にお問い合わせくださいませ。



では、移動開始!
[PR]
by dstudio_megane | 2009-03-21 08:52 | 伝統工芸
おいしい そば のあるところ、いい 伝統工芸 あり!
先日、ある産地に訪問した際に、ちょうどお昼時。

「地元で有名な そば屋さん へ行きますか?」 と問われ、

即決で、同行させて頂きました!


そば屋 と言われて、勝手なイメージで、素朴な古民家風な そば屋さんかな? と思っていたのですが、

店構えは和風ではあるのですが、予想よりも 大きい!!


で、店内に入って また驚き!

お昼時ではあったんですが、サラリーマン率 高!


しかも、外からのイメージよりもさらに デカ!!



そして、さらに 驚きが!

「そばの量が 多い!!」


ここまでで、何度 驚いたことでしょう~~~


で、極め付け、 この そば。 美味しい~~~~~

f0165714_2230755.jpg


満腹満腹でした。



で、考えると
伺う 伝統工芸の産地には、不思議と 美味しい そば があるんです!

やはり、土地というか、空気・お水 がいいんでしょうね~~


さあ、次は どこの そば を食べれるのか!


あっ! どこの 伝統工芸 にお会いできるか・・・・・でしたね!
[PR]
by dstudio_megane | 2009-03-07 19:19 | 伝統工芸
発売開始!
ここでも 話題にしておりました

私共が 2年間 お付き合いして頂いておりました 長野県飯山市 に伝承される 内山紙。


障子紙の代名詞とも言われておりました、原料にこだわり・手間隙をかける工程で生産されている 和紙を、
素材の良さを崩さず、また 素材の良さを 最大限に伝えることを、丁寧に考えながら開発してきました

内山紙 和紙照明 「TIKUMA」

3月1日 正式に発売されました!058.gif

f0165714_1253216.jpg


TIKUMA 販売ホームページ http://www.uchiyama-gami.jp/tikumayoyakuuketuke.html


現在のところ 内山紙協同組合 様にての 販売だけですが、
今後、皆様のお近くでも購入できるように広がっていく予定ですので、
いましばらくお待ちください。


ご購入、お問合わせ。
取引についての詳しい内容などは、
内山紙協同組合 の方へ、
FAX か メール にてお願いいたします。

内山紙 オフィシャルサイト http://www.uchiyama-gami.jp/index.html


では、皆様 よろしくお願いいたします。
[PR]
by dstudio_megane | 2009-03-02 21:06 | 内山紙 (和紙)
ブレイク! 内山紙。
我々が、関わっております 内山紙。

このところ、メディアの露出度が急上昇中です!


今週発売の 週刊文春 3月5日号 の 85ページ 「ぶらりわが街 大人の散歩」 というところで
内山紙の紹介がされています。(飯山市の紹介ですが、ほぼ内山紙の紹介です。)


この季節でしか見ることができない 「雪晒し」という工程を取材されたと聞いていたのですが、
この部分は、紙面校正上 我々のイメージとは少し違っていました・・・・・残念・・・・・・

でも、内山紙の事が コンパクトにまとめられているので、是非 御覧ください!
(理事長の「輪郭」も推測できます。)


で、この露出度が増えているのには我々と取り組んできた この2年間の成果が、
少しずつ浸透してきている事
もあるのですが、もう一つ理由が。


それは、現在 産地に 仕事を辞めて 飛び込んできている 見習いさんがいるんです!


その部分も、週刊文春にほんの少し掲載されているんですが、
TVニュースの特集で紹介されたりと、

なかなか 産地の地元には、明るいニュースを提供しているようです。



このように、
話すと 暗い話題が多い 伝統工芸の世界に、全く産地と関係ない 見習いさんが飛び込む事は、
なかなかないことであります。

しかし、地元の方・県の方 などのバックアップ体制がありながら、2年前より 我々と 新しい可能性を
見つける事業に取り組んで、徐々に目に見える手応え・結果が見えだしてくる事で、

外部の方たちにも「届く情報」 が増えてきていることでもあると思います。

更に、そういう活動の中で 我々は何度もこのブログで話しておりますが
「そもそもの持つ意味・本質・価値」
みたいなものを、きちんと伝える・届ける事で、

売上として、すぐに結果がでなくても、
それ以外の部分で この伝統工芸。 この産地。
を知ってもらえる為の準備と言いますか、発信作業(プロモーション?とでもいいますか。。。)を
してきているつもりでおります。


このような部分は、新商品を作る事で 開発費は? 卸先は? 在庫は? という部分で
産地に重荷になる部分ではない、普段の延長線で理解を深めることが可能ですし、
何年も意識の中に残り続ける 事でもあります。


1つ前のブログでも書いていますが、
とかく 「新商品、新規性」 という事で、取り組みをしている 産地さんが多いです。

しかし、 そうではない 進め方。 も実は存在します。

そう言った意味で、御興味ある方・産地の方・中小企業の方 などなど。。。。。
御興味がありましたら 我々のところへ お問合わせ頂ければと思います。


デザイン創造工房 『めがね』 http://www.designstudio-megane.com/

お問合わせ info-megane@tatemono-hiroba.com
[PR]
by dstudio_megane | 2009-03-01 19:11 | 内山紙 (和紙)

コンセプトデザインから商品デザインまで、一過性で終わることの無い「根付くデザイン」をプロデュースいたします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ごあいさつ
内山紙 (和紙)
伝統工芸
考えごと
megane 活動
独り言
未分類
リンクなど
5x8productsのブログ
5x8productsのブログ

江戸切子の店 華硝様のブログ
江戸切子の店 華硝様のブログ

いつもお世話になっています
F様のブログ

F様のブログ

インテリア・建築設計業務は
こちらもどうぞ

GOAT WORK’S建築事務所

ブログランキング
ご協力願います!
クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ

にほんブログ村 デザインブログへ

にほんブログ村 デザインブログ アートディレクターへ
以前の記事
2013年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧