人気ブログランキング | 話題のタグを見る
見定める重み。
先日の 牛丼家とマーケティングとの関係性について。

我々が、現在関わり出しています 伝統工芸 にも似たような事はおきますし、
実際 現在 同じ状況のところも見られます。


現在、一つの 流行り と言う感じで、伝統工芸品 に注目が浴びております。


同じく、様々な 補助金・助成金 も氾濫しており、それを 上手く使って 商品・作品 を
大量に生みだしている産地も見られます。

その中で、もちろん 上手くいっている産地や伝統工芸もありますし、非常に参考になるところも見られます。



しかし、大多数は

補助金を処理する為の 商品。
助成金の報告書を提出する為の 商品。

これらが目にするものの大多数ではと思います。(大げさですが・・・)


補助金・助成金 自体、どうしても単年度事業での成果を求めるものが多いので、
仕方がない面はあるのですが、あまりにも 補助金・助成金 を処理する為の
動きではないのかと疑問を持つ面が多いです。


そこで 牛丼家とマーケティング に 繋がりますが、産地・伝統工芸・自社 に取って、
どうすることが 一番の結果につながるか。 を見定める必要があるのだと思います。


テナントが空きました→駅前近くだから→オープン!→今後の来店予測微妙=すき家

出店したい→しかも駅前近く→駅前近くでも メイン通り→テナントが空くまで待つ
→しばらくテナントが空くまで時間がかかる→でも、妥協しない→念願のテナントが空く
→出店→今後の来店予測 大幅に期待できる!=吉野家!!



まあ 実情は知りえませんが、仮説でも 今回の牛丼家の出店については、これほどまでに
大きな流れの違いを想定できます!


伝統工芸も、どこの産地も厳しい現状ではあるのだけれど、一つのプロジェクトを動かす事を
どこまで将来像をイメージしての動きを持てるかが勝負になると思います。


現状・将来 共に 見定めることが、そのプロジェクトの重みになると思います。
by dstudio_megane | 2008-06-27 14:13 | 伝統工芸
<< iyadane--------- 牛丼屋 と マーケティング の関係性 >>

コンセプトデザインから商品デザインまで、一過性で終わることの無い「根付くデザイン」をプロデュースいたします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ごあいさつ
内山紙 (和紙)
伝統工芸
考えごと
megane 活動
独り言
未分類
リンクなど
5x8productsのブログ
5x8productsのブログ

江戸切子の店 華硝様のブログ
江戸切子の店 華硝様のブログ

いつもお世話になっています
F様のブログ

F様のブログ

インテリア・建築設計業務は
こちらもどうぞ

GOAT WORK’S建築事務所

ブログランキング
ご協力願います!
クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ

にほんブログ村 デザインブログへ

にほんブログ村 デザインブログ アートディレクターへ
以前の記事
2013年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧